2017年04月01日

耳鳴り

時々、耳鳴りがしてちょっとコワイです。
変な病気じゃなければいいなと。

意外かもしれませんが、実は耳鳴りの中には他の人に音を確認してもらえる物もあるのです。
まれな例ですが、耳に耳をくっつけても聞こえることもあります。
そうした可能性を含めて一度受診しておくのは悪くありませんよ。

耳鳴りと言うのは、特に外部に音が存在していないのに、
患者にとっては何らかの音が聞こえているという状態です。

その原因は非常に多岐にわたりますが、
一部では耳の中で実際に音が発生しているケースも存在します。

例えば耳垢が溜まっていて、それが音の原因になっていることもありますし、
外耳に炎症が起こっていてそれが耳鳴りの原因になることもあります。
同じように鼓膜の奥側の中耳でも、
中耳炎によって耳鳴りが引き起こされることがありますね。

ちゃんと見てもらうに限る。

2017年03月01日

カストロ

11月に亡くなったカストロさん。
いったい何をした人か?

今更ながら掘り下げてみたくなりました。

ご存知、彼はキューバ人。
1950年代にキューバ革命の中心的役割を果たした後、49年間にわたりキューバを統治した人ですね。

彼はその生涯で、キューバを西半球で最初の共産主義国に変え、
冷戦中にアメリカ合衆国のそばで国家元首となり、対立を生む人物という印象を与えたわけだ。

カストロは支持者たちから、アメリカその他世界中の政治的大国に立ち向かい社会主義者の理想のために戦った英雄としてもてはやされたけど、
批評家たちからは、国民に対して数え切れぬほどの人権侵害を犯し、
キューバ経済を崩壊させ、100万人以上のキューバ人を難民にした無慈悲の独裁者として見られた人。

というか、この通りだったのかな?

カストロは彼の弟ラウル、そして100人以上の反政府勢力とともに
バティスタ政権に対して蜂起した。

彼らの目標は国内最大の軍駐屯地の一つであるモンカダ兵営であったみたい。

通常キューバ革命の始まりとされる1953年7月26日に行われたこの攻撃は失敗に終わった。

何十人もの反乱分子が捕らえられ、拷問を受け、
その後処刑された。

カストロと彼の兄弟は捕らえられ懲役15年。

・・・・・なんという人生だ・・・。

2017年02月01日

ビタミン

栄養のあるものを食べようという意識はありますが、そのなかでは
ビタミンについて。

ビタミンAとCは皮膚を保護し、ビタミンBと亜鉛はストレスや疲労に効果があります。
精神的なパフォーマンスを最高レベルに保つためには魚油のサプリを摂ったり、
サーモン、ツナ、サバなどを少なくとも週に1回は食べて下さいねー、って
よく言われます(笑)。

それが難しかったりするのですけどね。

ご飯を作ってくれる親とかがいたらいいのですけどねー。はぁーー・・・。

ビタミンを全部把握して作って食べるというのは栄養士くらいにならないと、
また仕事にならないと厳しいのですが、
ようするにバランスよくなんでも食べなさいってことなんでしょうね。

どのビタミンをとるのか、どのビタミンがいいのか、
なんてのも、勉強しないと難しい、
だから、

バランスよくなんでも野菜を中心にして食べることですね!
食べよう、食べよう、、、笑

2017年01月02日

眠れてます?

以前、不眠症になったことがありますが、あの辛さは今どこに??ってくらい、よく眠れてます。
時々眠れない日がありますが、正常な範囲だと思います。

眠りも深いし、本当によく寝るんです、逆に心配なくらい。
とはいえ、ここまで言って信じないかもですが、
過去には不眠症で眠れなかった経験を持っています。

なので眠れない悩みはよーく理解できますよ。

当時は薬も飲みましたが、身体がおかしくなるんですよね、なのでやっぱりやめたほうがいい、
でも眠れないんだからしょがない。

あの辛さは、誰にも味わってもらいたくないなー。

もし眠れない人がいたら連絡ください。相談に乗れると思いますよー。

眠りが浅い人も不眠症なのでね、気を付けてください。
眠れないだけが不眠症ではありません。

2016年12月03日

自分に誇りを持って…

最近私の高校時代の後輩が医療事務の勉強を始めました。
後輩って言ってももともと子供の頃から知り合いだったから
今でもたまにつきあいがあるんだけどね。
薬剤師している私に最近はあれこれ聞きにくるから結構頻繁に
会うようになったんだけど、彼女の意気込みはすごいです。
きっと結構優秀な成績でしっかり医療事務の資格を取得出来るんじゃないかな。
医療事務って結構人気のある資格みたいだけど、取得するのはかなり
大変。
どんな資格でも同じかもしれないけど覚えないといけないことが多くて…。
私は今までいくつもの資格を取ってきたけど医療事務が一番難しかったというか
大変だった。
それでも目標があったから頑張れたんだけどね。
今はあの頃しっかり頑張れたことに誇りを持ってます。

2015年12月17日

医療だらけの家族

父親が医者で母親が看護師という家庭に生まれ育った私。
多分周囲の多くの人が私も医者か看護師になるんじゃないかって思っていたんじゃないかな。
だけど残念ながら私が選んだのはそのどちらでもなく薬剤師の道。
もちろん薬剤師でも医療関係ではあるんだけどね。
ただ、私がいつの日か結婚する相手は医療とは全く違った仕事をしている人がいいなって思っているし自分の子供にはやっぱり医療とは全然関係のない職を選んでほしいって思ってるんだよね。
薬剤師くらいだったらまだいいかもしれないけど医者や看護師の仕事はあまりにも精神的肉体的どちらも大変すぎるから…。
そういう親を見て育ってきた私だから自分の子供にはそういう苦労をさせたくないなって思っちゃうんだよね。
まぁ今そんなことを思っていても将来どう変わるかわかんないんだけどね。

2015年10月24日

近くの事件!

昨日、うちから車で1時間程度のところで強盗殺人未遂事件が発生。
犯人が捕まるまではどこへ逃げるかわかんないし通勤が怖いな…なんて思っていたんだよね。
看護師の仕事は朝早く出勤の時もあれば夜遅い時も…。
気をつけなきゃって思っていたら結構早い段階で犯人逮捕されたようです。
これから年末に向かっていろんな犯罪が増えるんでしょうね…。
1年の後半は色々犯罪が増えたり詐欺や交通事故が増えたり…嫌なことが増えちゃいます。
自分が加害者にならなくてもいつ、巻き込まれてしまうかわからない。
注意していて防げることばかりではないと思うけど出来る限り防げることは防ぎたいですよね。
何事もなく、新鮮な気持ちで新年を迎えたいものです。
今年は私の身内に色々と病気をした人が多かったので特に来年は…っていう気持ちが強いです。

2015年04月03日

薬剤師でよかったかも!

薬剤師になって毎日ひたすら仕事を頑張っている私。
家に帰っても最近は父とも母ともあんまり会話をしていない気がします。
学生時代からそんなにみんなで会話を…っていう家庭ではなかったけど
私までもが医療に携わる仕事に就いて、家の中はますます会話がなくなった気がするんだよね。
別に仲が悪いわけではないけどそれぞれが忙しくてゆったりと家族団らんなんて時間が取れないのが現状。
中でも一番時間があるのは私なんだろうけどね。
父は医者だし母は看護師。
二人とも勤務時間があってないような感じの日も多々。
私は多少の残業があったにしてもきちんとした時間で働けるからやっぱりこの仕事を選んで正解かな。
薬に関する知識も少し増えてきたしこれからもずっと頑張ってこの仕事を続けていきたいと思います。

2014年12月26日

あともう少し

後もう少しで年末年始の連休に入ります。
父とは母正月でも勤務があるようですが私は二人と同じように医療に関わる仕事ではあるものの薬剤師だからお休みが長いです。
どうせ正月は家族そろって一家団欒なんていう時間は取れそうにないから一人でのんびり温泉旅行にでも行ってこようと思ってます。
父も母も最近一緒に食事をすることが少なくなっちゃってるけどそれなりに仲がいいから不思議。
ある程度距離があるっていうのが逆にいいのかもしれないね。
私も二人のような夫婦にいつか誰かとなりたいなって最近になって思うようになっちゃいました。
今のところまだまだそんな相手との出会いには恵まれていないようです。
もうしばらくは仕事だけに頑張ってみようかな。

2014年11月25日

薬剤師さんも使っている、手荒れの薬

年のせいでしょうか。私最近とても手が荒れます。
夏場は大丈夫なんですが、それ以外の季節はガサガサの手で
指紋が付かないほど手に油分がありません。
特に洗剤を使うと駄目ですね。
ちょっと異常なくらい手がひどいので皮膚科で見てもらうことにしました。
「これはひどいですね。手あれと言うよりもこれは洗剤アレルギーですね」
といわれました。
洗剤を使うと、負けてしまうから、ゴム手袋を必ずして下さいと言われました。
手荒れ用のハンドクリームと切れたところに塗る薬出しておきますねと。
隣の薬局に行きました。
薬局に行き薬剤師さんに処方箋を渡しました。
少し待って薬が出来ました。
薬剤師さんに、手が痛そうですねと心配されてしまいました。
見るからに私の手は赤く腫れているようにも見えたしね。
薬剤師さんが私もこのクリーム使っているんですよ。と言っていました。
薬剤師さんも手荒れがひどいそうで、「尿素入りのクリームがとてもこのタイプの手荒れに効くんですよ」と言っていました。
薬剤師さんの手も赤くなってました。
カサカサしていると手が滑ってお札数えられないんですよ。と言っていました。
手を洗ったり、食器を洗ったり、女性は手が荒れますよね~なんて話し込んだりして。
年齢とともに私はカサカサになりました。
こまめにクリームつけないとね。
薬剤師さんはお子さんが3人いて、洗い物やら洗濯やら色々してたら手があれてしまうんですって。
お子さんいるのに薬剤師のお仕事大変ですねといったら、今はパートで夕方には帰ってるんですとの事。
パート薬剤師の転職活動もなかなか大変でしたよ~なんて笑ってました。
仕事と家事と育児の両立すごいですよね。