« ビタミン | メイン | 耳鳴り »

カストロ

11月に亡くなったカストロさん。
いったい何をした人か?

今更ながら掘り下げてみたくなりました。

ご存知、彼はキューバ人。
1950年代にキューバ革命の中心的役割を果たした後、49年間にわたりキューバを統治した人ですね。

彼はその生涯で、キューバを西半球で最初の共産主義国に変え、
冷戦中にアメリカ合衆国のそばで国家元首となり、対立を生む人物という印象を与えたわけだ。

カストロは支持者たちから、アメリカその他世界中の政治的大国に立ち向かい社会主義者の理想のために戦った英雄としてもてはやされたけど、
批評家たちからは、国民に対して数え切れぬほどの人権侵害を犯し、
キューバ経済を崩壊させ、100万人以上のキューバ人を難民にした無慈悲の独裁者として見られた人。

というか、この通りだったのかな?

カストロは彼の弟ラウル、そして100人以上の反政府勢力とともに
バティスタ政権に対して蜂起した。

彼らの目標は国内最大の軍駐屯地の一つであるモンカダ兵営であったみたい。

通常キューバ革命の始まりとされる1953年7月26日に行われたこの攻撃は失敗に終わった。

何十人もの反乱分子が捕らえられ、拷問を受け、
その後処刑された。

カストロと彼の兄弟は捕らえられ懲役15年。

・・・・・なんという人生だ・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.buckettruckmusic.com/mt3/mt-tb.cgi/43

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年03月01日 06:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ビタミン」です。

次の投稿は「耳鳴り」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38