« 貧困とな? | メイン | バリ島のヨガマット袋 »

洗濯

洗濯の干し方ですが、
洗濯を干してあって、それを誰かが直したら気分が悪いですよね。
でも、ちゃんと干してあったら誰も文句はいわないはず(いう人もいますが!)。

洗濯物は手でパンパンとシワを伸ばしてから干すのが基本。
シワを伸ばさないまま干してしまうと、そのままの形で乾いてしまうので要注意です。

意外と忘れがちなのが靴下。
靴下もシワを伸ばしてから干すと縮みにくいので、たたみやすく履きやすくなります。

ハンカチ類もシワを伸ばしてから干せばアイロンの手間が省けます。
特に、Tシャツ、セーター、トレーナーなどは首周り、
袖周りが洗濯するとどうしても縮んでしまいます。
干す前に首袖をピンピンと伸ばしておくと、着るときにも着やすくなりますね。

干し方がちゃんとしてたらいいのですね。

でもね、、、
どういうふうにしっかり干してあっても、人によっても干し方は違うし、
「正しい」としてやっても正しくない方法でやってるのが正しい、と思い込んでる人もいますのでね、難しいです。

あまり人が干したものにクレームつけるなんてことしないほいうが平和です。
・・・そういうことです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.buckettruckmusic.com/mt3/mt-tb.cgi/49

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年08月01日 05:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「貧困とな?」です。

次の投稿は「バリ島のヨガマット袋」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38